カテゴリー
ブログ

煉瓦と外壁塗装

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

煉瓦と外壁塗装

外壁塗装をしなくてもいい素材とは、どんな素材でしょうか?

外壁塗装をしなくても良い素材とは、言い換えると高い耐久性が保てる素材のことを指します。

実はレンガは塗装が必要ありません。

なぜでしょうか?

その理由は、レンガ自身のもつ特性にあります。

レンガは、土などの材料を窯の中で高温で焼いて固めたもので、耐久性を備えています。

また、昔ながらの伝統的な建物に多く取り入れられており、現在もその姿を残している建物も多くあります。
(例:東京駅、赤レンガ倉庫など)

レンガのもつ特性は、どんなものがあるのでしょうか。

まず、レンガは非常に硬いため、物でこすったり、風などで巻き上げられた砂や飛来物などが吹き付けられても、滅多にキズがつきません。

またレンガは紫外線や、雨風から来る飛来物の傷に強く、カビが生えにくい特性をもっています。

そのため、汚れや色斑が起きにくい建材です。
また、
高温で焼き上げて作られているため、火には強く、
もしも火事が起こっても燃え広がりません。

北欧でレンガ造りの家が広まったのも、大規模な火事があったためだと言われています。

レンガの家が多い北欧で、メンテナンスをする家は珍しいというのも、それのもつ特性から考えると理解できますね。

レンガの特徴を理解していくことで、家を建てる際の参考にもなります。

次回も引き続き、レンガの持つ特徴をご紹介します!

 

カテゴリー
ブログ

煉瓦の家の魅力

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

煉瓦の家について煉瓦の家には、以下のような素晴らしい特徴があります。

まずは、ランニングコストの面です。
一般的な住宅の場合、10年に1回程度、100万円ほどの外壁の張り替えなどのメンテナンスが必要となってきますが、レンガの家はメンテナンスが必要ありません。

それから、快適な暮らしを実現することができます。
レンガの素材は、蓄熱性能があるので、夏はひんやりと、冬はあたたかい室内を保ち、外気温に左右されず室内を一定の温度に保ってくれます。
また、日本は湿気の多い風土ですが、それに適した通気性の良いレンガの家が建てられています。

レンガの壁の分厚さで、音がさえぎられるので外からの騒音から解放されます。また遮音性能がよいため、バイオリンやピアノなど室内楽器を演奏する際にも、外に音が漏れるのを遮ってくれます。都心、道路に面した立地などにもおススメです。

素晴らしい特徴はまだあります!
実は木造住宅よりも外壁煉瓦造りは地震に強いと言われています。
現在のレンガ積みの家の工法は、鉄筋コンクリートのようにレンガの内部に鉄筋やステンレス筋を通すことが一般化しており、耐震性が格段に向上しました。
また、住宅の構造を2×4工法で組んだり、外壁としてレンガ積み工法を採用することで、その相乗効果により、災害に強い家となることが公的機関の実験で実証されました。

また、環境にやさしいという点も利点に挙げられるでしょう。
粘土資源が豊富なオーストラリアで作られたレンガを使用し、使わなくなった際には土に戻すことができます。

以上のことから、自然災害が多い日本において、レンガ積みの家はこれからの家づくりの選択肢の1つではないかといえます。

カテゴリー
住宅補助助成金情報

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)支援事業

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

補助制度(新築・購入)

※使うエネルギーと発電するエネルギーがほぼ同じであるZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を取得、または、ZEHへ改修する場合に補助金が交付されます。

助成額

60万円~/戸

適用区分

新築 改修

 

凡例:制度利用が可能な取得・工事の区分

新築:住宅の新築、新築住宅の購入で利用が可能

中古:中古住宅の購入で利用が可能

改修:増改築、改修、リフォームなどで利用が可能

長:長期優良住宅で利用可能または優遇

低:低炭素住宅で利用可能または優遇

※マークは目安となります。(個々のケースにより表示と異なる適用要件となる場合があります)

カテゴリー
住宅補助助成金情報

長期優良住宅化リフォーム補助金 /令和元年度補正予算 長期優良住宅化リフォーム補助金

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

補助制度(新築・購入)

※「耐久性があり、地震に強く、省エネ性が高く、維持管理がしやすい」長期優良住宅化リフォームに対し補助金が交付されます。

助成額

100万円~300万円/戸

適用区分

中古 改修 

 

例:制度利用が可能な取得・工事の区分

新築:住宅の新築、新築住宅の購入で利用が可能

中古:中古住宅の購入で利用が可能

改修:増改築、改修、リフォームなどで利用が可能

長:長期優良住宅で利用可能または優遇

低:低炭素住宅で利用可能または優遇

※マークは目安となります。(個々のケースにより表示と異なる適用要件となる場合があります)

カテゴリー
住宅補助助成金情報

地域型住宅グリーン化事業

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

※詳しい詳細はこちらから

補助制度(新築・購入)

※長期優良住宅や低炭素住宅といった省エネルギー性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合に補助金が交付されます。

助成額

50~140万円/戸

適用区分

新築 改修 長 

 

凡例:制度利用が可能な取得・工事の区分

新築:住宅の新築、新築住宅の購入で利用が可能

中古:中古住宅の購入で利用が可能

改修:増改築、改修、リフォームなどで利用が可能

長:長期優良住宅で利用可能または優遇

低:低炭素住宅で利用可能または優遇

※マークは目安となります。(個々のケースにより表示と異なる適用要件となる場合があります)

カテゴリー
住宅補助助成金情報

次世代住宅ポイント制度 新型コロナウイルス感染症対応-次世代住宅ポイント事務局

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

補助制度(新築・購入)

※消費税率10%で新築住宅を取得する方で、一定の省エネ性または耐震性等を満たすなどの場合、様々な商品等と交換できるポイントが発行されます。昨年度(2019)実施の制度における契約期限は令和2年3月31日ですが、新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ずこの期限までに契約できなかった方については、令和2年4月7日から8月31日までに契約を行った場合、ポイントの申請が可能となります。

助成額

最大35万ポイント/戸

適用区分

新築 改修 長 

 

凡例:制度利用が可能な取得・工事の区分

新築:住宅の新築、新築住宅の購入で利用が可能

中古:中古住宅の購入で利用が可能

改修:増改築、改修、リフォームなどで利用が可能

:長期優良住宅で利用可能または優遇

:低炭素住宅で利用可能または優遇

※マークは目安となります。(個々のケースにより表示と異なる適用要件となる場合があります)

カテゴリー
住宅補助助成金情報

エネファーム設置補助 家庭用燃料電池システム導入支援事業-FCA(一般社団法人燃料電池普及促進協会)

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

補助制度(新築・購入)

※家庭用燃料電池システム「エネファーム」を住宅等に導入する場合に、補助金が交付されます。

助成額

最大4万円+α

適用区分

新築 改修

 

凡例:制度利用が可能な取得・工事の区分

新築:住宅の新築、新築住宅の購入で利用が可能

中古:中古住宅の購入で利用が可能

改修:増改築、改修、リフォームなどで利用が可能

長:長期優良住宅で利用可能または優遇

低:低炭素住宅で利用可能または優遇

※マークは目安となります。(個々のケースにより表示と異なる適用要件となる場合があります)

カテゴリー
住宅補助助成金情報

すまい給付金

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

※詳しい詳細はこちらから

補助制度(新築・購入)

※消費増税による住宅取得の負担軽減として給付金が支給されます。

助成額

最大50万円

適用区分

新築 中古 長 

 

凡例:制度利用が可能な取得・工事の区分

新築:住宅の新築、新築住宅の購入で利用が可能

中古:中古住宅の購入で利用が可能

改修:増改築、改修、リフォームなどで利用が可能

長:長期優良住宅で利用可能または優遇

低:低炭素住宅で利用可能または優遇

※マークは目安となります。(個々のケースにより表示と異なる適用要件となる場合があります)

カテゴリー
住宅補助助成金情報

市町村住宅関連補助金制度一覧

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

※詳しい詳細はこちらから

補助制度(新築・購入)

※各市町村が実施する補助金制度を調べることができます。

助成額

各補助制度によります

適用区分

新築 中古 改修

 

凡例:制度利用が可能な取得・工事の区分

新築:住宅の新築、新築住宅の購入で利用が可能

中古:中古住宅の購入で利用が可能

改修:増改築、改修、リフォームなどで利用が可能

長:長期優良住宅で利用可能または優遇

低:低炭素住宅で利用可能または優遇

※マークは目安となります。(個々のケースにより表示と異なる適用要件となる場合があります)

カテゴリー
宅地土地・中古住宅情報

宅地土地・中古住宅情報 現在はございません

福岡県を中心に煉瓦造りの家にこだわる工務店をご紹介。煉瓦の家を建てるなら煉瓦の家.com

現在はございません